【プログラミング】初心者が片手間勉強で稼げる副業か、徹底的に解説します。

プログラミングについての考察記事A

こんばんは、南瀬です!

なんかプログラミングを学習する!っていうと、少し真面目で堅い雰囲気があるので、思わず南瀬って言っちゃいましたが、はるかです。

今日も話逸れません。

さて、今回は最近よく見かける「あなたもプログラミングを学習して、悠々自適のビジネスライフを過ごしましょう」というような広告を打っているプログラミング学習スクールの実態について解説をしますね。

概要としては…

・本当に副業として稼げるの?

・今からでも学習は遅くない?

・ハードルがすごく高そうで不安だけど…

・何がどうお金になるの?

という点を触れて以降と思いますので、じっくりお読みくださいませ^^

プログラミングってどうやったら「副業」として成り立つの?

プログラミングについての考察記事B

はい、闇雲に学習しても身になりませんし、ただ理解しているだけではお金を稼ぐ事も出来ません。

なので、まずはプログラミングを副業にして、実際にお金を稼ぐまでのロードマップでも作ってみましょう!

その1.収入・将来を含めた【目標】を決める

その2.達成に必要なプログラミングの知識・技術を選択する

その3.実際に学習・練習を重ねて学び続ける

その4.どのような形態であれ「仕事」を受け続け、実績を集める

その5.目標を達成しレベルアップをして、その1へ戻る

という感じです。

割とアフィリエイトによる収益化の道中と似ていますね。

とにもかくにも目標を決めてしまう事がまずは先決!

「超すごいトンデモおもしろシステムを作って、年収1,000万円だ!」

みたいなものもいいですが、そういうのは採集終着点としてまずは目先で身近な目標を立てて達成しましょう。

実際の報酬がどれぐらい?とか色々気になると思いますが、そういうのは大手のクラウドソーシングサイトで検索してみれば「実際にどんな仕事があるのか」がすぐに分かります。

1案件5,000円ぐらい~の物もあれば、30~40万円なんていう内容もありますが、大半の高収入案件は実務歴2年以上、とか関連する事業・企業にて3年以上の就業経験がある~等の規定がついてきます。

さて、目標の内容にもよりますがまずは未経験者でも受注できる案件をかき集めてみましょう!

そもそも未経験でもプログラミングによる仕事の報酬を得る事はできるのか?

結論から言ってしまうと、私は出来ると思います。

当然ですが「PCに指一本触れたことがない」等は難しいですが、まずは報酬額よりも自分に出来そう・自分がやってみたい事に関わっている・在宅でできる等の特徴から選んでみてください。

<p>・ウェブサイトのコーディングなら、すぐに出来そう
<p>・未経験でも出来るように「マニュアルに従った」作業だけ
<p>・昔触ったcss知識だけでも出来そうだから、土日だけで完成できそうなウェブサイト編集にする

<p>なんて感じで、目標とか筋道が決まったら「ウェブサイトのコーディング作業だけで月収1~2万円稼ぐ」を目標にしてみましょう。

<p>そこを起点に再度、最終目標から逆算して見れば、前後にどんな行動・作業・練習・勉強が必要なのか見えてきます。

受験勉強でやった「自分の得手不得手をスタートラインにして、目標校から逆算して不足を埋めていく」作業に似ていますね!

さて、ここで一点問題が出てくるのですが、副業プログラマーを目指している貴方の現状の職場や会社では副業を認めてくれているの?でしょうか?

せっかく勉強と練習を始めたのに、副業禁止でした!?

プログラミングについての考察記事C

何てことに成らないようにして頂きたいのですが、まずは安心して、そして落ち着いてください。

まず「就業先があるにもかかわらず副業をする事」が法的に問題あるかどうかですが、副業は違法ではありません。

ただ、バレないでやりたい!会社は禁止しているから内緒でやりたい!等など、色々あると思います。

・副業を内緒でやりたい

・バレないようにしたい

でもどうすれば内緒で取り組めるのかが分からない

上記に該当する方は是非、私が過去に作った以下の記事をご覧くださいね^^

南瀬式【バレないように副業をする方法】特集!

違法ではない!と言っても、プログラミング副業というような一大ミッションの前にトラブルは一つでも片付けておきましょう。

法的な問題は回避できても、会社の就業規約は規則であるのも現実ですから、ぜひよく考えて向き合ってみてください。

プログラミング学習を始めた人がよく合うトラブルBEST1

これも、よくある事ですが「副業を始めたからと言って本業をおろそかにしないように」してくださいね><

絶対にやるな!と言う事ではもちろんありませんが、副業を許諾している会社も本業に支障が出ないようにしてほしいと考えているのは間違いありません。

【1】疲労困憊で就業態度に支障をきたす

【2】競合会社の業務を引き受けていた

【3】悪質な事業に関わっており、会社の信頼を損なう業務

少し大げさに書いていますが、これらは実際に起きた内容ばかりです><

何卒、体調管理・業務管理・進捗管理をしっかりとなさってください。

もう遅すぎる!?プログラミングを【稼げない】という謎の人達とその理由

プログラミングについての考察記事D

いや、ここに来てイキナリこのテーマかい!

なんて聞こえてきそうですが、ちょっと落ち着いてください…

まず、先に言っておきますが私は逆に【今後も将来性が高く平均収入が高い業界へ参入する為の鍵】だと思っております。

では何故、こんな事を言われているのでしょうか…それにはある衝撃の理由があります。

本業は続けて、ただただ副業としてプログラミングで稼ぎたい~と言う人には「全く向いてません」という事です。

なぜ、プログラミングは【超稼げる派】と【全く稼げない派】の二極化をしているのでしょう?

その答えの一つは取り組むスタンスにあったようです。

プログラミングが稼げないと言われている理由特集

さて、これは実際にいわれている理由でありますが、同時にこれらに対して反対的な意見を持っている現役プログラマーも大勢います。

まずは見ていきましょう!

1学習と練習、つまり習得するのに時間が掛かり過ぎる

2転職をして本業にしないと「半端なスキル」で終わってしまう

3現在の本業で活かせない人が大半

4クラウドソーシングには競合が多すぎる

5本格的に稼ぐには本来のスキルだけでなく、営業的な能力と時間も必要

6プログラマーは労働集約型ビジネスと思っている

7個人で出来る事なんてほとんどない

等など、色々な理由が並んでいますね。

何となく分かるものもあれば、そうでないものもありますので、ザーッと説明しましょう!

【1】は確かにその通り、時間がすごーくかかります。

イメージ的には「話した事が無い言語」の読み書き会話を習得するだけでは無く、その言語や言い回しを活用して本を作りなさいっていう感じです。

皆さんが今話せない言語をイメージすれば…想像に難くないですよね?

そして【2】に繋がる事も容易にわかるでしょう…片手間でやると、本当に半端で終わりますし【3】のように現在の職業とかみ合わないから、習得も更に遅くモチベーション維持も難しいです。

【4・5】そして、冒頭でも話したクラウドソーシングにはライバルが非常に多く、そういった箇所で「高収入の仕事」を集めるのは一苦労ですから、自分での営業・SNS広告を活用して集客している人もいます。

【6・7】時給制では無いにしろ、自分がたくさん働く事には確かに変わりありませんし、一定の経験・技術を積み上げるまではそういった就業も必要だと思います。

個人で出来る事が無いとは言いますが、IT事業は【未来を作る事業】だと思いますから、自分で開発を繰り返して新たな道へと踏み出すことも勇気だと私は思いますけどね^^

これらの様々な理由を見ていると、稼げなそう~な印象ではありますが、意見が割れているのは

費用対効果が悪いから相対的には稼げていない!(挫折組の自称中級者に多い印象)

でもワンショットの単価が高くなってくるから、結果論本業よりも稼げている!(始めての高額な収益を手に入れた人が思いがち)

というように、本質的な部分まで見ないと、この仕事の醍醐味は見えてきませんね。。

【まとめ】プログラミング辞めたくなってきた…って方へ

プログラミングについての考察記事E

いや、ちょっと一旦待ってください。

確かにこれらは、難しいしハードルも高いかもしれません…が

「日本人が英語を話せるようになると、世界の60%と会話ができる」というように、将来使い続ける事が出来る価値のあるスキルであるのは間違いないです。

しかもこれは「素晴らしい」とか「偉大な」とか、訳の分からない精神論では無く実際に産業として非常に将来性があり、人材を常に必要としている未来を見据えたスキルであることはもう間違いありません。

プログラムが出来るという事は、新たなサービス・仕組みを開発、実行できる人材であり、事実過去人類はそうやって繁栄してきたのです。

ちょっとニュースを調べればわかると思いますが、先人たちがこのプログラミングスキルで

・どれだけ便利なサービスを作って

・一体どれだけ稼いできたのか

を是非見て下さい。

片手間で出来るような代物では無いですが、身に着ければ時代を切り開く武器となりますよ。