「断捨離してたら稼げた」主婦が本気で物販を副業にしたら、とんでもない事に!?

表紙画像イメージ

皆さん、こんにちは^^

今日はかなりリクエストの多かった、ご相談・お話についてを記事にまとめてみました。

実は今、物販・せどりにチャンレジする人が増えいるらしく、そして最初の壁にぶつかって挫折している人も多いらしく…

専業・兼業を問わず、主婦の方に多いようですが、やはり多忙な主婦の皆様は「時間的なリソース」という壁にもぶつかっているようです。

というわけで、そもそも物販とは何なのか、そして実際に物販を副業化してお金を稼ぐ事が出来ている人はいるのか、と言う事を調査してみました。

以下からじっくり解説していきますね!

副業デビューにピッタリ?だから物販を主婦にオススメする理由

デビュー画像

私は様々な副業を検証・調査し「実際に稼ぐことが出来るのか」というのをジャンルを問わず常に取り組んでおります。

最近の経済情勢が原因か、コロナが原因なのか、主婦・物販副業という組み合わせが流行ってきているみたいです。

実はこの組み合わせ、非常にオススメなんですよね。

せっかくなので何がどうオススメなのかをまとめておきますね!

初心者主婦に何故「物販がオススメ」なのか

【1】物販はお金になるまでが比較的早い

【2】物販の一番重要なポイント「リサーチ力」が主婦向き

【3】時間・場所に縛られる事が無い

【4】見せ方・演出へのこだわり

パッ、と見ただけでは意味を理解出来ないものもありますでしょうから(笑)しっかりとご説明しますね!

【1】物販はお金になるまでが比較的早い

別の記事でも、初心者にオススメの副業を特集したものがありますが

※お時間あれば下記も別途ご覧ください^^

【脱初心者】安全でオススメの副業とは?

コチラで紹介されているものは本当に「副業・業務」として取り組める内容を中心に紹介をしていましたが、ここで話しているコピーライター等のスキルを売る職業であれば、少ないとはいえ、下積みのようなものが必要にはなります。

まぁそうはいっても、ゼロから出来るものですし、下積みと言うよりかは「やればやるほどうまくなる」って思ってて大丈夫です(笑)

話を戻しますが、物販の場合、商品そのものに価値があるので、初心者も上級者も区別が少ないと言えます、ラッキーだろうが何だろうが、利益率のいい商品を売れればそれだけのリターンが得られますからね。

もっと分かりやすく言うと、Amazonで商品を購入する際に「この販売者は素人か?初心者か?」って気にした事はないですよね??

どんな商品にニーズがあって、誰が今何を欲しがっているのかのウォンツを知っていれば、初心者でも売上を伸ばすことができる訳です。

私の元に集まる相談者にも主婦がたくさんいますが、彼女たちでも初月から平均で3.48万円~10.41万円ぐらいの利益が出ています(21/1~22/9に集めた成果情報)。

少ないと感じる方もいるでしょうが、稼げるようになるまでの時間はダントツという事を覚えておいてくださいね!

スキル・経験・何にもなしで始められるの?

初心者イメージ画像

【2】物販の一番重要なポイント「リサーチ力」が主婦向き

お次はコレ!

リサーチ力とは、どの市場で誰が何を欲しがり、必要としているのかを見極める「市場調査能力」というものです。

誤解しないで欲しいのですが、「携帯電話なんて重くて持ち歩けるか!」って言われてた時代に、ここに需要が生まれる!とリサーチをして、株を買い込んだ人!みたいな能力を指してはいません。

それは先見の明というか、市場の先読みをして先行者利益を得る方法ですが、そんな難しいものでは無く、もっとシンプルで…何なら主婦はほぼ毎日やっていると思います。

答えは「お買い物」です!

皆さんは毎日毎日、ただテキトーに商品を選んでカゴに放り込んでる訳では無いですよね?

例えば、「今日は大根が安い」「このスーパーはお米だけ異様に安い」「毎日〇〇時になったら卵が半額になる」等、ある程度の市場を把握されていると思います。

安く抑えたいが、良質な物を大量に購入できるように、日夜思考を巡らせながら丁寧に買い物をされていると思いますが、物販とは全く同じで「需要のあるものを調べて、それを安く入荷し販売する」というただそれだけの事なんです。

もう一つは【売れる商品を理解しているのも主婦】だと私は思います。

これは主婦と言うよりかは、「トレンドを掴む能力は男性よりも女性の方が敏感」だと思っています。

トレンドに触れる仕事をしてる場合は関係なくない?と言われそうですが、そう難しい話では無く、もっと単純に

主婦は、情報番組を始めとする様々なメディアに触れる機会や、お店でのヒット商品やトレンドの移り変わりに触れる機会が圧倒的に多いからなんです。

そういう特性も、物販が主婦向きと言う事に一枚噛んでいるでしょう。

まず物販とはそもそも何を指している?

物販のイメージ

ここで少し、基本的な事に触れておきますが、物販ってそもそも何なのか…一行で書くなら

仕入れた商品に利益を乗せて販売することで儲けを得るビジネスです。

転売やせどり等も同系統のビジネスですが、やって来た側の印象としては

物販「国内外のメーカーや卸業者から仕入れ」

転売「小売業者から仕入れ」

という使い分けをしているのですが、今回はこんな難しい話は置いておきます。

こうやって書くと、なんか各地に営業したり挨拶したり、とかしんどい印象ありますけど、副業における物販とは

【3】時間・場所に縛られる事が無い

と言う事です。

スマホかPCか、ネットへアクセスするデバイスがあればいつでも好きなタイミングでリサーチが可能です。

家でも公園でも買い物先でも調べる事が出来るので、時間や場所に縛られる事はない!と言う事です(あ、でも電気屋さんとかでこれ見よがしに商品を調べ、撮影して、調査するっていうのは止めておきましょうね><)

さて、次の項ではもう一つ「物販事業における最後の懸念について」をお話しておきましょう。

在庫の有り無しはどう違うの?

在庫の有無

【4】見せ方・演出へのこだわり

そのまんまですが、物販とはあくまでも「有形の商品を売買する事業」を指していますから、必ずどこかに在庫というものが存在します。

なのに、無在庫って言葉があるのが不思議ですよね…?

ここでいう在庫は、超簡単に言うと自身が実際に在庫を抱えて、空間的なリソースを消費するかどうかを指しているわけです。

メリット別で解説しますと..

無在庫転売メリット

・在庫リスクが無く、初期投資がほぼ必要ない上に、Amazonやヤフオクなどの販売型プラットフォームを利用するので、梱包・発送の手間も無く楽。

無在庫転売デメリット

薄利多売の可能性があり、仕入れ先の在庫切れや高騰等の情勢に左右されやすいし、場合によってはアカウント停止等のリスクがある。

有在庫転売メリット

キャッシュフローが非常に早く、配送のトラブルも少ないし、アカウント停止のリスクなども当然少ないし、利益率が良い。

有在庫転売デメリット

在庫を抱えるリスクと、最低限の資金がどうしても必要。

最近だと、無在庫転売を推していく流れがありますが、私は正直「完全未経験のド素人主婦がやるなら有在庫がいい」と思っています。

在庫を持つことにはなりますが下記の理由も加味して、やはり有在庫です。

【4】見せ方・演出へのこだわり

商品販売事業において、市場調査等のリサーチ力が重要と言いましたが、次に重要なのは【見せ方・演出】です。

商品の撮影・説明文章の書き方等がそれに値しますが、専門職でもない限り一般的には女性の方が得意な技能だと感じています。

これは「2番目に大事」と言っているだけあって、同じ商品でも演出の違いだけで、数十万円は売上が変わってきます。

確かに男性的な基本思考の「商品の質を優先する」と言うのがありますが、やはり見せ方は物販においては重要です。

商品を買わない理由の大半は不満では無く、不安からくるものです。

主婦は買い物上手=自分の為の買い物に対する基準値が高く、売る側に回ってもその視点を維持できるので、買う側はその高い基準で販売されている商品に安心感を覚え必然的に売れやすくなる。

という流れです。

まとめ

まとめイメージ画像

少しまとめますが、ここまでが主婦に物販をオススメする理由です。

私の周りだと、PCの使い方と販売方法を教えただけで、あとは勝手にドンドン販売して売上を立てている主婦もいますし、普段の買い物の方法を聞いて、どうすれば物販事業にそれをあてはめられるのか、を話した方の商品も売れるようになってきました。

ここまで話した内容はもちろん、実際の成果報告として「副業初心者・物販にチャレンジ」という条件を満たす人達の中では、主婦がダントツに多かったのも事実です。

再度まとめますが

初心者主婦に何故「物販がオススメ」なのか

【1】物販はお金になるまでが比較的早い

【2】物販の一番重要なポイント「リサーチ力」が主婦向き

【3】時間・場所に縛られる事が無い

【4】見せ方・演出へのこだわり

です、そして私個人としては始めてなら「有在庫」を推奨します。

少量の在庫でいいですから、まずは一度売ってみて「利益が出た!」という体験を得る事が何より大事です!

レッツ物販LIFE!

ここまで読んでくださって、ありがとうございました!