初心者必見!あなたの「アフィリエイトで稼げない理由」を解決します。

表紙画像1

皆様、ごきげんよう!

毎回ご挨拶が変わってしまうのをどうにかしたいと思っている南瀬はるかです(笑)

さて今回はアフィリエイトで稼げていない理由を解決!

来ましたねー、今アフィリエイトってどれぐらいの認知度なんでしょうかね、私は副業やネットビジネス等、労働者のクワドラントから早々に外れたかった為にこういうものを調べる癖が昔からありましたが…

いや、でももう今や誰もが「一度はアフィリエイトって言葉を聞いたことがある」でしょうか。

しかし、聞いたことはあるけど「具体的に何のこっちゃわかりませーん」と言う方も多いはず…

アフィリエイトだけで生活している人がテレビに出て来たり、なんだかとっても稼げてそうな印象はあるんだけど

初心者が手を出すには…

難しそう、勉強が必要みたい、でも簡単って言う人もいる、絶対にやめとけって言う人もいたり、4か月やったけど芽が出ない人もいたり、本を読んだ方がいいとか言われたり、読んでも意味ないって言われたり、努力の割に稼げないとか言われたり、でもアフィリエイトだけてめちゃめちゃ稼いでる人がいたり…

うぅわあああぁああぁ!!と言う感じなのでしょうね。

古くからある古参な副業ジャンル「アフィリエイト」ですが、だからこそ様々な経験・体験や憶測が存在する初心者にとってはまさに、未知の領域なのでしょう。

前置きが長くなってすいません、今回のテーマを平たく言うと「アフィリエイトはぶっちゃけどうなの!?」です!

そして、これはとてもとても一言、一記事では語り切れない内容となるので、私としてはシリーズ化して行くつもりなので、ご期待くださいね^^

アフィリエイトって難しいの?簡単なの?初心者でも稼げるの?

表紙画像1

さて、まずは私自身のアフィリエイト経験についてをお話しましょう。

私が17歳の頃、母が投資詐欺に遭って土地もお金も失った頃に遡りますが、当時の私は証券会社・投資家という言葉を「なんだかすごそう」程度にしか思っていませんでした。

実際の被害を目の当たりにするまで、世の中にはこれほど恐ろしい事があり、「お金が」どれだけの人を地獄に落とし、どれだけの人に天国を与えるのか、と言う事も身に染みて理解しました。

私は知らない事の恐ろしさに怯え、日々手に入れたばかりのガラケー(昔のパカパカする携帯電話です笑)でお金・証券会社・投資等についてを検索する毎日でしたが、ある時ふと考えます。

「ネットには、何の役にも立たない記事から、超お役立ち記事までが無数に存在するわけだが、こんなにも手間のかかるものを一体誰が、何のために書いているのか」

これがアフィリエイトと私のファーストコンタクトです。

それらについて調べ始めて行き着いた着地点は、まさに驚天動地といいますか…ネット上に記事を書くだけでお金を得られる世界があるのか!と驚き、すぐに書店へと走り出しました。

それが地獄の始まりとも知らずに…(笑)

「センスよりも数を、量より質を」

表紙画像2

アフィリエイトは難しいのか、簡単なのか、その答えは「どっちでもない」です。

記事を書いて何かを伝えたい人にとっては簡単ではありますが、それらを延々と心折れずに継続するのは難しいかもしれません。

思考停止状態でただ書き続けるだけなら、何千記事でも執筆出来るから簡単と答える人のサイトにとって、時代が質を求め始めたらきっと難しいのでしょう。

アフィリエイトは一言で難易度を示すことは難しい内容です、しかし慣れてしまえば想像を絶する費用対効果を持った収益化が可能なのも事実です。

学び方や記事更新の仕方等は人それぞれ違いますから、一概に言えないことばかりではありますが、本質的なキモとなる部分についてはある程度言及する事が可能です。

私は当時17歳でアフィリエイトに出合い、そこから約6か月で月収70万円を突破し、19歳手前で初の100万円を突破しました。

こうやって見ると、すごいと感じて下さる方もいるでしょうが、業界的には全然下の方です。

23歳までアフィリエイトは続けて、月収100万円を維持していましたが、最終的には別の事業に移ってこのビジネスを離れる事にしました。(それはまた別のお話)

アフィリエイター・ブロガーにとって重要な基本について

表紙画像3

当時の私の知識を含めて、今現在のアフィリ業界も追いかけ続けていますが、本質は昔となんら変わりません。

まずはブログで稼ぐ事=広告収入(アフィリエイト報酬)と言う事を改めて理解してください。

アフィリエイトとは成果報酬型の広告を指し、超簡単に言うと「自分のブログを通して貼っていた広告の商品が売れた場合、その売上額に応じて報酬を貰える!」というものです。

つまりは、たった1枚の記事から商品が売れれば売れるほど、お金が貰えるものですし、広告を出している広告主も「売上からの報酬」なので無駄なコストが無いです。

双方にとって非常にwinwinなビジネスと言えるでしょう。

なれば話は超簡単!アクセスを集める記事を執筆し続けて、自分のサイトを盛り上げていけば、あなたの売上が途切れる事はありません!

はい、口で言うのは簡単ですよね(笑)

それなら稼げるジャンル・稼げないジャンルを教えてよ!

表紙画像4

この質問も非常に多いですが、結論から言うと稼げないジャンルは存在しません。

流石に月間1,000万円を稼げるようになりたい!と言われれば話は少し変わりますが、クエリ(キーワードで上位を取れる)のであれば、月間で80万円ぐらいの収益化は可能だと思います。

キャッシング・脱毛・薄毛治療等の強豪もいますが、月間で80万円ぐらいを目指すなら、そんなライバルだらけの市場で争う事もないです。

めちゃめちゃ大事な事ですが、重要なのは今伸びているテーマでは無く、これから伸びるテーマを選んでください。

検索エンジン等では無く、SNS等で検索をして「最近よく拾えているワード」を収集し、それらを自身のブログやサイトに当てはめて、何を作れるかを想像してみてください。

先見の明だとか、才能とか言う人がいますが、違います。

ここにあるのは、純然たる物量です、調査したデータが多ければ多いほど、それはあなたの武器となり、大きなリターンを与えてくれるはずです。

ご自身のサイトの属性が雑記なのか特記なのかによっても変化はありますが、調査の手順やデータ収集の基本は変わりません。

私も当時はたくさんの情報を見て母に「携帯ばっかりやって~」と怒られていました(笑)

がむしゃらにやってるのに成果が出ない!なんで?!

表紙画像5

え?物量とか言ってたのにこのテーマ!?

確かに、ベクトルを間違えた努力によって前に進めていない実感が強まる人もいらっしゃるでしょう。

しかし、アフィリエイト副業が途端に開花する事は無く、基本的には積み重ねのビジネスだと言えます。

SEOの評価基準にもドメインの生存率というか、いつから使用・運営されているのか、という期間が関わる事もあります。

もちろんそれだけでは無く、独自性・個性が必要だったりもしますが

雑記ブログなら速度、特化ブログなら超専門性を、というように今一度ご自身が取り扱っているジャンルと向き合ってみてください。

当時、私は女子高生向けのサイトを運営していましたが、彼女たちは本当に「目移りが激しくメディアの流れの先端に立っている」という印象を持っています。

対女子高生向けという「特記ジャンル」でありながら、中身はかなり「雑記」に近かったですが、サイトを見つめ直した時に感じたのは「雑記だと思って書いてしまってはいけない」という反省のもとにサイトを立て直し、到達したのが月収80万円です。

次に流行るものは何か?では無く、これが話題になるだろう!というものを10~20個ぐらい目星をつけて、全て記事にして、もっともアクセスが集まったものを中心に記事化し、質を落とさずに書き続けました。

あくまでも私の成功事例ですが、道が定まっていないから「がむしゃらな努力」であり、道が定まって目標からの逆算が出来ているのなら目をつぶっていてもひたすら走れば必ずゴールに到達します。

アフィリエイト、SEOの見立てはサイトを見つめ直すと言う作業がありますが、それは自分自身を見直す作業に似ていると思いますから、やってみて損には成りませんよ!

結局どうすればいいの?

表紙画像6

一番いいのは、明らかに伸びているジャンルで戦う大手・強豪達、つまり先輩を参考にするのがベターです。

理由なく、アクセスが伸びまくって最上階に立っているサイト等存在しません。

必ず上位を位置付ける、明確な理由があります。

近道も無くワープも出来ない世界ですが、出口は絶対にあるので諦めないでくださいね。

今回はアフィリエイト初心者を脱却する為に藻掻いている方向けの内容「第一弾」となりました。

キーワードの狙い方、プロのブログの書き方解説、目標設定の方法、読みやす文章の書き方、等など、細かくも重要な技術をドンドンアップしていきますので、楽しみにしていてくださいね!