鈴木正行-在宅中国貿易3.0という無料オファーは詐欺?稼げる副業なのかレビュー!

こちらは鈴木正行在宅中国貿易3.0について徹底的に検証した記事になります。 結論からお伝えしますと、

在宅中国貿易3.0はオススメできません!

なお、こちらから友だち登録してくれた方には実際に私がやっている副業や、本当に稼げるお得な情報を無料でお伝えします! 下記からLINEの友達追加をして頂くと情報を受け取ることができるようになります。 はるかのLINE友達登録の画像

在宅中国貿易3.0とは?

こんにちは。 寝なきゃいけない時ほと寝れなくなってしまうのは何故なんでしょうか。 またずいぶん話がそれてしまいましたね・・・。 今回はあの伝説の物販スクールが新しくなって帰ってきたという触れ込みの在宅中国貿易3.0という案件を見つけてきました。 うーん・・・触れ込みと言い、物販と言い・・・。 正直この時点で危険だと思います。 思い出したらあの会社が運営しているとしか思えない雰囲気がプンプンします。 仮に口コミがあったとしても、いい口コミがなければアウトです。 もちろん稼げるなら大歓迎です。 でもそもそも詐欺だったら当然やるわけにはいきません。 キチンと調べるまでから判断することが大切ですよ。 では今回もいってみましょう。

結論

在宅中国貿易3.0は全く稼げない副業案件なので危険!

と言えます。注意しましょう。この結論に至った理由を記しますので、お時間のある方はお読みください。 はるかのLINE友達登録の画像

理由

今回の案件サイトで気になった部分をご覧ください。
サイト内画像
このように今回の案件には確実に稼げることが前提として、内容のポイントが記載されています。 詳しくは後で説明しますが、 普通に考えてあり得ないですよね。 こうした抽象的なことしか説明されておらず、具体的な部分に関しては説明されていません。 当たり前のことですが、具体的なビジネスモデルに関する説明がないような案件は一切信用などできるわけがありません。 さらにこの案件ではすでに卒業生を3150名輩出しているということになっていますが、 ネット上にはこの案件に関するいい評判が見受けられませんでした。 普通に考えて不自然ではないですか? 言ってしまえばカリキュラムを終えたこれだけの人数が本当に存在しているのなら、 この案件に関するいい評判がネット上で見受けられないのはどういうことなんでしょうか。 あまりに不自然すぎます。 まぁ内容もやり方も、 書くだけなら好き放題できるということですね。 はるかのLINE友達登録の画像

特定商取引法に基づく表記の有無

今回の案件に関する特商法の表記を見ていきましょう。
特商法画像
このサイトでも度々申し上げていますが、特商法は買い手側を守るために表記が法律で義務付けられています。 適当な内容を記載するのはふざけた案件である証拠です。 今回の場合、取り立てて大きな問題がないかのように思うでしょう。 ですが実際には問題アリアリです。 さきほども触れた再現性について言及されている項目がありますね。 『本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。』 ハァ? 稼げるポイントはどこにいったのでしょうか? 特商法の表記になると自分たちの保身のためにあやふやなことしか書かないようです。 サイト内には散々好き勝手書いておいて、特商法に入ると逃げ一択。 論外です。 特定商取引法に基づく表記について知りたい方は下記リンクに詳しく記載してますので、お時間の有る方はお読みください。
特定商取引法って何?特商法が対象になるビジネスやその歴史
はるかのLINE友達登録の画像

鈴木正行はどんな人物?

今回の案件を仕掛けるのは鈴木正行さんという方のようですね。
仕掛け人画像
調べてみたのですがAmazonで電子書籍を中心にいくつか書籍を出しているようです。 レビューを見たのですがまぁ圧倒的なステマ感です。 代わりに低評価をつけている意見は具体的かつ明確に意見を述べておられました。 まぁそういうことなのでしょう。 さらにサイト上ではいかにも稼げるかのようなことを書いている割に、 いくら探してみてもこの方と関わって実際に稼げたという評判も見当たらなかったのです。 まぁどんなことを言われていても必要な情報や本当に稼げると思える評判がない以上、 なんにしても絶対に関わらないようにすることを強くオススメします。 はるかのLINE友達登録の画像

バックエンドの有無

特商法からもわかるように、今回の案件では運営元が株式会社ワクレボということになっています。 以前紹介した記事でも言いましたが、この会社は高額バックエンドが潜んでいる可能性が非常に高いです。 実際ネット上にもこの会社に関するバックエンドの情報がこれでもかと散見されます。 絶対に関わらないほうがよいでしょう。 バックエンドについて知りたい方は、下記リンクに詳しく記載していますので、お時間の有る方はお読みくださいませ。
バックエンドって何?本来はただのビジネス用語なのですが…
はるかのLINE友達登録の画像

まとめ

いかがでしたか? 今回はあの伝説の物販スクールが新しくなって帰ってきたという触れ込みの鈴木正行さんが仕掛ける在宅中国貿易3.0について調べてみました。 この案件はバックエンドが名物の株式会社ワクレボが運営元になっています。 また再現性に関してウソと捉えても問題ない表記まで見つかりました。 絶対こんな案件に手を出さないようにしましょう。 その行動こそが自分を失敗に導くことになりかねません。 平気で他人を騙しにかかる人間は、意外と世の中多いものなのですよ。

【初心者必見】これからどうやって稼げば良いのか?

将来の不安イメージ画像

副業・ネットビジネスで、会社員顔負けの【お金を稼ぎたい】と考えてらっしゃる方は非常に多いです。

しかし、その多くの人が「虚偽情報に惑わされる」「悪質案件にお金を出してしまった」等の、本来関わる必要がない事件に巻き込まれたりしています。

もちろん、初心者・未経験でも奇跡的に【収益性の高い有用な情報】に、偶然的に到達する例もあるかもしれません。

ですが、一時的・奇跡的にお金が増えたとしても、長期的に継続的に【収益を得続ける】には、知っておくべき基本知識があります。

  1. リスク無く、長期的な収入を得続ける為の基礎
  2. 二度と、または金輪際、危険で悪質な案件に関わらない方法
  3. お金持ち、成功者が「呼吸するようにやってる当たり前のこと」

等、私のLINEではそういった「基礎部分についての学習」も無料でやっておりますので、遠慮なく、そして何でもお気軽に相談してくださいね??

皆様のご相談・ご質問をお待ちしております✨✨

この記事を書いた人

南瀬 春香(みなみせ はるか)

副業歴10年、多数の副業・投資・ビジネスが稼げるかの検証し、現在は副業・投資ビジネスから270~380万円の月収を時間効率良く稼ぎ続けている。

自分の経験から「ゼロから稼ぐ手順・悪質副業から身を守る方法をお教えしています。

稼ぎたい・助けて欲しい、副業に関連する情報なら何でも良いので私のLINEへご相談ください。

LINE遷移画像大
TOPページへ
PAGE TOP