田口唯斗-まずは年収1000万円自動収益プロジェクトという無料オファーは詐欺?稼げる副業なのかレビュー!

2020年3月11日

こちらは田口唯斗まずは年収1000万円自動収益プロジェクトについて徹底的に検証した記事になります。

結論からお伝えしますと、

まずは年収1000万円自動収益プロジェクトはオススメできません!

なお、こちらから友だち登録してくれた方には実際に私がやっている副業や、本当に稼げるお得な情報を無料でお伝えします!

下記からLINEの友達追加をして頂くと情報を受け取ることができるようになります。

はるかのLINE友達登録の画像

まずは年収1000万円自動収益プロジェクトとは?

こんにちは。

雨がどうにも好きになれない私です

今回も話それません。

今回はいい加減安定したビジネスをやりませんかという触れ込みのまずは年収1000万円自動収益プロジェクトという案件を見つけてきました。
後で詳しく解説しますが、今回の案件ではサイト内の表現には問題があると思われます。
まぁそれを抜きにしても今回は色々問題がありました。
だいたいビジネスの話で条件も提示せず誰でも利益になるなんて、
絶対にあり得ません。
もちろん稼げるなら大歓迎です。

でもそもそも詐欺だったら当然やるわけにはいきません。
キチンと調べるまでから判断することが大切ですよ。

では今回もいってみましょう。

結論

まずは年収1000万円自動収益プロジェクトは全く稼げない副業案件なので危険!

と言えます。注意しましょう。この結論に至った理由を記しますので、お時間のある方はお読みください。

理由

まず冒頭で言った通り、この案件に関する問題について考えてみましょう。
このサイトで気になっているのは具体的な説明を一切していないことです。
まずは実際にご覧いただきましょう。

サイト内画像

今回の案件ではただただ利益になるかのようなことだけ書かれていて、
具体的なビジネスモデルについて一切説明されていません

今回の案件では年収1000万円の利益がもらえることが確定しているかのようなことになっているようですが、
こうした利益が確定しているかのような書き方はいかがなものなんでしょうね・・・。

どう考えたって誰でも年収1000万円もらえるのがあり得ないことであることはどうやったところで曲げられない事実である可能性が高いので、
この記載自体が大きな問題である可能性が捨てきれません。

まぁどう考えたところで何かしらの裏あると考えるのが妥当でしょう。
冷静に考えて具体的な条件も示さずにただ年収1000万円がもらえるなんてあるわけないです

私が個人的に経験上感じるところとして具体的なビジネスモデルについて説明がない場合は、
まず稼げないことしかありません。

大前提としてジャンル関係なくビジネスに関しては世の中のすべての事情が複雑に絡み合っています。
先ほどもお見せした通り、大きな利益が確定していかのような書き方をしているにも関わらず具体的な条件をこうして適当にしか提示しないなんて
どう考えたってあり得ません

にもかかわらず平然とこうした文言を記載するなんてとても信用できるものではありません。
そういった当然のことを平気で無視してビジネスモデルを記載しないだなんていうのはかなり悪質なのでは?ということになるのです。

特定商取引法に基づく表記の有無

今回の案件に関する特商法の表記を見ていきましょう。

特商法内画像

出ました。
誤字。

ハイ、論外。
まじ無理。

こうして実際に事業を行っているかのようにご立派なことを書いておきながら正確な記載ができないなんてことがあるんでしょうか。
正確な情報の記載は買い手側にとって当然重要ですし、ビジネスが実在するのならば基本情報である特商法の表記が正確に出来ないなんてことは考えられません。

特商法は買い手側を守るために表記が法律で義務付けられています。
よって特商法の表記がなかったり、不十分な場合は一切信用しなくて問題ありません

さらに今回の案件では冒頭でお見せしたように年収1000万円が確定しているかのように書かれています。
しかし利益が確定しているかのようなことを書かれてはいますが、特商法の表記には誤字込みで

『表現、及び商品に関する注意書きや、本商品にs召された表現と再現性には個人差がございます。必ずしも利益や効果を保証したものではございません。ご留意ください。』

と書かれています。
いや、年収1000万円に個人差も何もないでしょ
つまり今回の案件は全部ウソと考えざるを得ないということになります。

肝心なのは買い手側である我々が稼げるのかどうかのみです。

特定商取引法に基づく表記について知りたい方は下記リンクに詳しく記載してますので、お時間の有る方はお読みください。

特定商取引法って何?特商法が対象になるビジネスやその歴史

運営会社の実態は?

また今回の運営会社は特商法の表記によるとALspective株式会社ということになっています。
特商法の表記の説明ではかなり細かい部分につっこみを入れましたが、
実は示されている所在地はマンションの一室のようですが、

846件もの法人登記が行われていました。

つまりどう考えたって運営実態なんて存在できるわけがない

ということです。

さらに調べてみると特商法の表記に記載してある所在地と法人情報の所在地が一致していません
もうめちゃくちゃ・・・。

これでは特商法の表記か、そもそもの所在地がウソということになるでしょう。
当然信用などできないということですね。

というかこの案件を信用しろと言われても・・・
これではあまりに難しいのではないでしょうか。

重ね重ね言いますが、オススメはできないということです

仕掛け人はどんな人物?

今回の仕掛け人は特商法の表記にも書かれている田口唯斗さんということになっています。

仕掛け人画像

そこでこの仕掛け人について調べてみました。

サイト内ではずいぶん多くの方に稼がせてくれることが確定しているかのように書かれていますが、
それにしてはネットで調べても実際に稼げたなんて評判は出てこなかったですね。

どう考えてもおかしすぎ

年収1000万円ですから評判がないなんてどう考えたっておかしすぎます。
そういったわけで、信用できるいい評判などは一切出てきませんでしたので
これでは今回の案件も信用できるわけなんかありませんよね。

なんにしても絶対に関わらないようにすることを強くオススメします。

バックエンドの有無

今回の案件で直接バックエンドの存在を確認することはできませんでした。

ですがプライバシーポリシーを見たら個人情報を第三者に渡すような記載内容が含まれていることから危険だと考えられます。

大きな損失をこうむる可能性も決して否定できないのです。

バックエンドについて知りたい方は、下記リンクに詳しく記載していますので、お時間の有る方はお読みくださいませ。

バックエンドって何?本来はただのビジネス用語なのですが…

まとめ

いかがでしたか?
今回はいい加減安定したビジネスをやりませんかという触れ込みの田口唯斗さんが仕掛けるまずは年収1000万円自動収益プロジェクトについて調べてみました。
世の中にはビックリするような金額を稼いでいる方も多くおられます。
残念ながら誰でもできるのかといえばそうではなく、キチンとした理由があるものです。
自分も何とか稼ぎたいという気持ち自体は非常に重要だと思います。
だからといって今回のような子供だましの案件に手を出すことだけは絶対にしないようにしましょう。
その行動こそがいつまでも後悔するきっかけになりかねません。
平気で他人を騙しにかかる人間は、意外と世の中多いものなのですよ。

その他まずは年収1000万円自動収益プロジェクト, 注意, 田口唯斗

【初心者必見】これからどうやって稼げば良いのか?

将来の不安イメージ画像

今回の検証も残念ながら、稼げない可能性の方が圧倒的に高い「オススメ出来ない内容」となっておりました。

安全に取り組み・安心して継続し、誰もがしっかりとお金を稼げる副業って本当に実在しないのでしょうか??

いいえ、しっかりと実在します。

これまで受けてきたご相談から参照するに、大半の方がそうなのですが、お金についての基礎がない・稼ぐという事の本質を知らない・なぜ副業がうまくいかないのか検討もつかないという状態です。

また、正しいお金の使い方・お金の掛け方についてもご説明する機会が多いので、現在は簡単に解説出来る方法をご用意しております。

副業がうまくいかない人の特徴

  1. 自分に何が不足しているのか気付け無い
  2. どんなものでも手当たり次第試そうとしている人
  3. 正しいお金の使い方を知らない人

コレは実際に見ていて「このままじゃダメだな」と感じる方々の特徴ですが、どうか「自分がそれに該当している」と落ち込まないでください。

こんな特徴なんて手順通りにやれば確実にすべて解決します。

この記事を読んで「自分も、私もちゃんと稼げるようになりたい!」と考えている方々は、既に準備が出来ている方々です。

悪質な勧誘に悩まされている暇があったら、私へ是非相談してくださいね。

南瀬のLINE友達登録の画像