Google Combat(グーグルコンバット)という荻原優の無料オファーは詐欺?

2020年2月11日

こちらは荻原優Google Combat(グーグルコンバット)について徹底的に検証した記事になります。

結論からお伝えしますと、

Google Combat(グーグルコンバット)はオススメできません!

なお、こちらから友だち登録してくれた方には実際に私がやっている副業や、本当に稼げるお得な情報を無料でお伝えします!

下記からLINEの友達追加をして頂くと情報を受け取ることができるようになります。

はるかのLINE友達登録の画像

Google Combat(グーグルコンバット)とは?

こんにちは。

今夜は満月

今回も話それません。

今回は私は毎月100万円以上の報酬が振り込まれていますという触れ込みのGoogle Combat(グーグルコンバット)という案件を見つけてきました。
後で詳しく解説しますが、今回の案件ではサイト内の表現には問題があると思われます。
まぁそれを抜きにしても今回は色々問題がありました。
だいたいビジネスの話で条件も提示せずに超簡単なんて、
絶対にあり得ません。
もちろん稼げるなら大歓迎です。

でもそもそも詐欺だったら当然やるわけにはいきません。
キチンと調べるまでから判断することが大切ですよ。

では今回もいってみましょう。

結論

Google Combat(グーグルコンバット)は全く稼げない副業案件なので危険!

と言えます。注意しましょう。この結論に至った理由を記しますので、お時間のある方はお読みください。

理由

まず冒頭で言った通り、この案件に関する問題について考えてみましょう。
このサイトで気になっているのは具体的な説明を一切していないことです。
まずは実際にご覧いただきましょう。

サイト内画像

今回の案件はPPCアフィリエイトビジネスということになっていますが、
さも簡単そうかに紹介して、
具体的なリスクについては一切解説されていません。

PPCアフィリエイトでの広告収入を得るには大前提として、
サイト作成
サイト運営
これが必要です。
これら以外にも必要なことはありますが、これがなければ話になりません。

では広告収入がなく、ランニングコストだけかさんでいった場合の損失はどの程度になるのでしょうか。
何が言いたいのかというと、
今回の案件ではやればやるだけ赤字を垂れ流す結果になる可能性も決して否定できない
ということです。

私が個人的に経験上感じるところとしてビジネスにおける具体的なリスクについて説明がない場合は、
まず稼げないことしかありません。

大前提としてジャンル関係なくビジネスに関しては世の中のすべての事情が複雑に絡み合っています。
今回の触れ込みは私は毎月100万円以上の報酬が振り込まれていますということになっていますよね。

じゃそのサイト見せてください

本当に100万円えているなら実際にどんなサイトか拝見したいものですね。
具体的なリスクヘッジも行わずに毎月100万円以上の報酬が振り込まれるなんてどう考えたってあり得ません

にもかかわらず平然とこうした文言を記載するなんてとても信用できるものではありません。
そういった当然のことを平気で無視して誰でも稼げるかのように感じる可能性のある文章を記載するのはかなり悪質なのでは?ということになるのです。

特定商取引法に基づく表記の有無

今回の案件に関する特商法の表記を見ていきましょう。

特商法内画像

一見すると大きな問題はないように感じます。
ですがよく見ると所在地の末尾はマンション名となっているようで、実際に調べてみるとマンション名で間違いないようです。
しかし部屋番号が書かれていません

出ました。
所在地ごまかし。

ハイ、論外。
まじ無理。

こうして実際に事業を行っているかのようにご立派なことを書いておきながら部屋番号の一つすら記載がないなんてことがあるんでしょうか。
運営元の所在地は何か問題が起きた時に当然重要ですし、ビジネスが実在するのならば所在地がないなんてことは考えられません。
無いのではなく載せてないのでしょう。

特商法は買い手側を守るために表記が法律で義務付けられています。
よって特商法の表記がなかったり、不十分な場合は一切信用しなくて問題ありません

さらに今回の案件では人生が変わる具体的な内容として
『月収100万円が現実化されていく』
ハッキリ記載されている部分があります。

しかしゆくゆくの月収が確定しているかのようなことを書かれてはいますが、特商法の表記には
『本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。』

と書かれています。
いや、月収100万円の実現に個人差も何もないでしょ
つまり今回の案件は全部ウソと考えざるを得ないということになります。

肝心なのは買い手側である我々が稼げるのかどうかのみです。

特定商取引法に基づく表記について知りたい方は下記リンクに詳しく記載してますので、お時間の有る方はお読みください。

特定商取引法って何?特商法が対象になるビジネスやその歴史

運営会社の実態は?

今回の案件で見過ごせないのは特商法の表記によると運営元が法人ではなく、
個人としての運営元になっていることです。

サイトの冒頭でも書かれている触れ込みの通り、
本当に仕掛け人に毎月100万円以上の報酬が振り込まれているのであれば、
なぜ法人化しないのでしょうか

法人化してもなんの不思議のない規模感の報酬だと思われます。
これで散々稼いでいると言われても・・・
根拠もあいまいなものばかりですし・・・
これではあまりに信用するのは難しいのではないでしょうか。

重ね重ね言いますが、オススメはできないということです

仕掛け人はどんな人物?

今回の仕掛け人は特商法の表記にも書かれている荻原優さんということになっています。

仕掛け人画像

この方に関してはあまりいい評判らしいものは見つかりませんでした。

それはおかしいですね

なぜならサイトの冒頭では教え子1000人以上の実績と信頼と書かれていて、
口コミのようなものもこれでもかと載せているからです。

しかしいざネットで調べるといい評判が出てこないのはどういうことなのでしょうか

教え子1000人以上
実績と信頼

正直コレ自体疑わしくなってきます。

そういったわけで、信用できるいい評判などは一切出てきませんでしたので
これでは今回の案件も信用できるわけなんかありませんよね。

なんにしても絶対に関わらないようにすることを強くオススメします。

バックエンドの有無

今回の案件で直接バックエンドの存在を確認することはできませんでした。

ですがセミナーの存在も記載されていますので、完全に無いパターンであるという断言もできません。

先ほど申し上げたリスクを含めて大きな損失をこうむる可能性も決して否定できないのです。

バックエンドについて知りたい方は、下記リンクに詳しく記載していますので、お時間の有る方はお読みくださいませ。

バックエンドって何?本来はただのビジネス用語なのですが…

まとめ

いかがでしたか?
今回は私は毎月100万円以上の報酬が振り込まれていますという触れ込みの荻原優さんが仕掛けるGoogle Combat(グーグルコンバット)について調べてみました。
世の中にはビックリするような金額を稼いでいる方も多くおられます。
残念ながら誰でもできるのかといえばそうではなく、キチンとした理由があるものです。
自分も何とか稼ぎたいという気持ち自体は非常に重要だと思います。
だからといって今回のような子供だましの案件に手を出すことだけは絶対にしないようにしましょう。
その行動こそがいつまでも後悔するきっかけになりかねません。
平気で他人を騙しにかかる人間は、意外と世の中多いものなのですよ。

その他Google Combat(グーグルコンバット), 荻原優

稼げる副業が見つからない方へ

調べていると本当に詐欺のような案件が多い事がわかりました。

しかしながら、本当に普通に出来るネットビジネスや副業だって存在しています。

稼げるものか、稼げないものか、やってみないとわからないものです。

少しでも遠回りを避ける為に、私を頼ってください。

それによって詐欺のような被害に合う人が、少しでも減ったらと考えています。

とにかく、何かしらの不安を抱えていたり、心配だから調べて欲しいという案件があればお気軽にご連絡ください。

はるかのLINE友達登録の画像

あれから色々な商材を研究して、今は月収150万円を超えるほどになりました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

ここまで来るまでにかなり苦労もしましたが、今は親孝行もできて自由な生活を楽しんでいます!

今後は私がしてきた苦労をしないように稼げるような情報を発信出来たらと考えています。

私も始めている、1番収益性の高い簡単な副業をご紹介します。

こちらはFXで使う自動売買のツールなのですけれど、30万円投資してから1ヶ月で10万円ほどの利益が出ました。

初期費用や追加料金は一切かかりません。お仕事の最中でも、就寝中でも自動で稼働してくれるツールなので、非常に助かっています。

最短30分程度で稼働させられますので、すごく簡単です。

はるかのLINE友達登録の画像