TAKUTO-TAKUTOのLINEという無料オファーは詐欺?稼げる副業なのかレビュー!

こちらはTAKUTOTAKUTOのLINEについて徹底的に検証した記事になります。

すぐにこちらの案件の詳細を知りたいという方は、下記からお友だち登録をしてください。登録してくれた方には実際に私がやっている副業や、本当に稼げるお得な情報を無料でお伝えします!

TAKUTOのLINEとは?

what

こんにちは。

サンマが典型ですが、基本的に不良の時の方が大きなニュースになりますよね

今回も話それません。

今回は今が変化できるチャンスですという触れ込みのTAKUTOのLINEという案件を見つけてきました。
後で詳しく解説しますが、今回の案件ではサイト内の表現には問題があると思われます。
まぁそれを抜きにしても今回は色々問題がありました。
だいたいビジネスの話で条件も提示せず稼げるなんて、
絶対にあり得ません。
もちろん稼げるなら大歓迎です。

でもそもそも詐欺だったら当然やるわけにはいきません。
キチンと調べるまでから判断することが大切ですよ。

では今回もいってみましょう。

本当に稼げるのかきっちり調べる必要がありそうですね!

南瀬のLINE友達登録の画像

結論

conclution

TAKUTOのLINEは全く稼げない副業案件なので危険!

と言えます。注意しましょう。この結論に至った理由を記しますので、お時間のある方はお読みください。

残念ながら今回はダメだったようです。しっかり理由まで深掘りしていきましょう!

理由

what

まず冒頭で言った通り、この案件に関する問題について考えてみましょう。
このサイトで気になっているのは具体的な説明を一切していないことです。
まずは実際にご覧いただきましょう。

サイト内画像

今回の案件ではただただ利益になるかのようなことだけ書かれていて、
具体的なビジネスモデルについて一切説明されていません

今回の案件ではビジネスに関する質問を受け付けているようです。
基本的に無料とのことですが、
後ほど紹介する通り今回の案件では特商法も存在しておらず商品価格も不明ですので、
まぁそんなはずないでしょうね。
どう考えたってビジネスに関する誰の質問でも無料で受け付ける意味なんてありませんからね。

さらにビジネスや副業ということで曖昧な言い方になっていますが、
今回の案件では最後まで読み解行け行けばわかる通り、
Amazon物販を扱っているようです。

しかしようやくわかるのが物販と言うだけで、
内容に関する説明は皆無です

どう考えたって条件もなしに誰でも稼げるのがあり得ないことであることはどうやったところで曲げられない事実である可能性が高いので、
この案件そのものが信用できない可能性が捨てきれません。

まぁどう考えたところで何かしらの裏あると考えるのが妥当でしょう。
冷静に考えて具体的な条件も示さずにただお金持ちになれるなんてあるわけないです

私が個人的に経験上感じるところとして具体的なビジネスモデルについて説明がない場合は、
まず稼げないことしかありません。

大前提としてジャンル関係なくビジネスに関しては世の中のすべての事情が複雑に絡み合っています。
先ほどもお見せした通り、大きな利益が確定していかのような書き方をしているにも関わらず具体的な条件をこうして適当にしか提示しないなんて
どう考えたってあり得ません

にもかかわらず平然とこうした文言を記載するなんてとても信用できるものではありません。
そういった当然のことを平気で無視してビジネスモデルを記載しないだなんていうのはかなり悪質なのでは?ということになるのです。

悪質な高額塾やセミナーの可能性?

先ほどから申し上げている通り、
この案件には具体性がまったくありません
具体性がないというのが特徴とまで言うことが出来るでしょう。

このようなケースの場合、
内容として可能性が非常に高くなるのは高額な費用が必要となる塾やセミナーです。
どういったものなのか解説していきますね。

まず今回私が見つけてご紹介しているページには、
一切の内容が説明がありません。
このような内容の構成はセミナー形式の案件にはよく見られるものです。

名前からも想像できる通り、
セミナーや塾形式の学び自体に問題があるわけではありません。

問題となるのは本当に一切中身がなく
ただただ高額な費用を支払っただけという悪質なケースが存在している事実です。

買い手側にしてみると損益が発生するだけなので、
正直たまったものではないですよね。

改めて先ほどお見せしたページの画像を見ていただきたいのですが、
やはりとても中身があるとは言い難いものとなっています。

私の経験上、
こうしたケースの場合は悪質な高額塾であることが多いような気がします。
むしろ今回のように具体的なビジネスモデルの記載がない以上、
そのように考えるのが最も自然ということになるのです。

内容に関しては実際に登録しなくても、
一つでも多くの案件を見ていくことで自然と中身の想像が出来るようになってきます。

このサイトでは、
これからも皆さんの知識、
もしくは実際に大きな痛手となってしまう前に判断することができるような情報を発信していきます。

特定商取引法に基づく表記の有無

今回の案件に関する特商法の表記を見ていきたいのですが・・・。
今回はどこを探しても特商法の表記は存在すらしていませんでした。

ハイ、論外。
まじ無理。

このサイトでも度々申し上げていますが、特商法は買い手側を守るために表記が法律で義務付けられています。
それを無視するのはふざけた案件である証拠です。

申し訳程度のプライバシーポリシーすら存在していませんでした。
よりによって今回のように特商法の表記すらない案件には一切目をくれる必要はありません。
特商法の表記が不十分だったりないような案件は絶対に信用しないでください

肝心なのは買い手側である我々が稼げるのかどうかのみです。

特定商取引法に基づく表記について知りたい方は下記リンクに詳しく記載してますので、お時間の有る方はお読みください。

特定商取引法って何?特商法が対象になるビジネスやその歴史

運営会社の実態は?

念のために今回の案件の運営会社についても調べてみました。
まぁ予想通りだったんですが、結果的に運営会社のようなものは確認できませんでした
まぁビジネスモデルも記載しないような案件に実態のある運営会社みたいなものが存在しているはずないということです。

重ね重ね言いますが、オススメはできないということです

TAKUTOのLINEはどんな人物が携わっているの?

今回の仕掛け人は特商法の表記にも書かれているTAKUTOさんということになっています。

仕掛け人画像

そこでこの仕掛け人について調べてみました。

サイト内ではずいぶん多くの方に恩恵のあるビジネスに関して教えてくれるかのようなことになっているように感じますが、
それにしてはネットで調べても実際に稼げたなんて評判は出てこなかったですね。

どう考えてもおかしすぎ

そういったわけで、信用できるいい評判などは一切出てきませんでしたので
これでは今回の案件も信用できるわけなんかありませんよね。

なんにしても絶対に関わらないようにすることを強くオススメします。

バックエンドの有無

今回の案件で直接バックエンドの存在を確認することはできませんでした。

しかしこういった根拠が示されない案件の場合大きな損失をこうむる可能性も決して否定できないのです。

バックエンドについて知りたい方は、下記リンクに詳しく記載していますので、お時間の有る方はお読みくださいませ。

バックエンドって何?本来はただのビジネス用語なのですが…

日々色んな案件に触れているからこそ妥当な判断ができるようになるのですね!

まとめ

まとめ

いかがでしたか?
今回は今が変化できるチャンスですという触れ込みのTAKUTOさんが仕掛けるTAKUTOのLINEについて調べてみました。
世の中にはビックリするような金額を稼いでいる方も多くおられます。
残念ながら誰でもできるのかといえばそうではなく、キチンとした理由があるものです。
自分も何とか稼ぎたいという気持ち自体は非常に重要だと思います。
だからといって今回のような子供だましの案件に手を出すことだけは絶対にしないようにしましょう。
その行動こそがいつまでも後悔するきっかけになりかねません。
平気で他人を騙しにかかる人間は、意外と世の中多いものなのですよ。

今回はオススメできない案件と判断しましたが、次回の案件にご期待ください!

物販・転売・せどりTAKUTO, TAKUTOのLINE

稼げる副業が見つからない方へ

調べていると本当に詐欺のような案件が多い事がわかりました。

しかしながら、本当に普通に出来るネットビジネスや副業だって存在しています。

稼げるものか、稼げないものか、やってみないとわからないものです。

少しでも遠回りを避ける為に、私を頼ってください。

それによって詐欺のような被害に合う人が、少しでも減ったらと考えています。

とにかく、何かしらの不安を抱えていたり、心配だから調べて欲しいという案件があればお気軽にご連絡ください。

南瀬のLINE友達登録の画像

あれから色々な商材を研究して、今は月収150万円を超えるほどになりました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

ここまで来るまでにかなり苦労もしましたが、今は親孝行もできて自由な生活を楽しんでいます!

今後は私がしてきた苦労をしないように稼げるような情報を発信出来たらと考えています。

また、最近のお悩み相談で、借金に関する問い合わせも目立ちます。

場合によっては借金を減額する事ができます。心当たりのある方は下記の無料シミュレーターから、借金の減額が出来るかどうかお試しください。

無料なので、安心して減額可能かどうかを知れます。

借金減額シミュレーターのバナー画像