【オススメ副業ランキング】今回は月5万円を稼ぐ事を焦点に集計!すると驚くべき結果が!?

こんにちは、南瀬です!

年の瀬…というにはまだ早いですが、2022年も後わずかとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

実は以前【副業初心者の専業主婦がチャレンジしやすいオススメの副業】をまとめたことがあります。

詳しくはコチラ:【脱初心者】専業主婦が安全に在宅ワーク副業を学びながら続けられるかやってみた!!

コチラの記事、意外と主婦をやっていない方もお読みくださったようなんですが、反響として一番多かったのが

まずは「5万円という額でいいので、〇〇な(※ご相談者の現状です)自分でも取り組めるオススメの副業はありますか?」

というご相談でした!

そこで、少々ピンポイントな内容ではありますが、毎月5万円程を稼げるようになる副業を中心にまとめてみました!

月に5万円稼げるオススメ副業にはどのよなものがあるのかをまずはピックアップ!

月5万円を稼ぐ副業記事1

そもそも、どうやって稼ぐんだ?って話からしていきましょう!

まず「お金を得る方法」についてですが、多種多様な方法があるので、以下のように細分化してみました。

・時間を払ってお金を買う労働集約という仕事

・物品や品物を売却して、売上利益という報酬を得る

・時間を払う時給ではなく、1つの成果物に対して報酬を受取る仕事

・特典やポイント等の、一つのコンテンツに付属するサービスを利用すること

・投資やトレードよる「キャピタルゲイン」「売買の差益」

・広告報酬

書ききれないですね(笑)

案外お金を得る方法ってたくさんありますが当然、借入する~っていう選択肢は除外しています。

あくまでもお金を作る・増やす・稼ぐというように、一時的な借入ではなく「得る」という点に着目していますからね。

大事なのはココからですが、言うは易し行うは難し…ってやつですね。

ちょっと昔話で恐縮なのですが、2019年12月初旬に中国武漢市で第一の感染者が発生し数ヶ月でパンデミックとなりました。

20年3月13日に成立した新型コロナウィルス対策の特別措置法に基づくもので、4月7日には、東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・福岡と、後に特定警戒都道府県と呼ばれる7つの都道府県にて最初の緊急事態宣言が発令されました。

そこからはもう記憶に新しいですが、日本国内では感染者数は上昇、収入や景気は下降という負のスパイラルが始まるわけです。

元々、副業をする・ネットビジネスを展開する人はたくさんいましたし、コロナ直前の19年4月には「働き方改革」が順次施行されておりました。

これが、爆発的大規模な「副業時代」を作り上げた一翼になっているのは間違いないです。

そしてこの頃、何なら去年21年はどのような稼ぎ方が主流だったんでしょうか?

2021年度、人気があった副業から毎月5万円稼ぐ事が出来た順に並べてみました。

月5万円を稼ぐ副業記事2

さて、もう引っ張ってもしょうがないので、いきなり結論から行きますが…実は今年とそこまで大差がないです!

直感ですが、副業を要する方々が増えて「実際にその副業の話を聞くが本当にちゃんとしているかどうかを知りたい」というような印象が多かったんでしょうね。

22年度の「少しコロナに慣れてきた時代」で、ランキングに僅かなズレがあるのはソレが原因だと思います。

21年頃は特に【巣籠り】を基準にした副業への人気が多く集まっていましたね。

さらには、ネットショップや宅配サービスがより洗練・アップデートされユーザーへと提供されるようになったのも印象的でしたし、そこからありとあらゆる「サービスのオンライン化」が増えてきましたね!

そんな中、実際に注目・需要が集まっていた副業や稼ぎ方は何でしょうか?

・オンラインノウハウ教室運営

・Youtube、ブロガー等のアフィリエイト系広告収入事業

・宅配、デリバリーサービスの運営または実働

・レンタル、シェアサービスの運営

・ショップの開業や運営もしくは外部サービスを利用した物販的な商品売買

なんだか懐しいというか、こういう表現や言い回しで表していましたね(笑)

もしかしたら当記事の読者にも、21年頃に上記を試して「失敗してしまった」なんていう方もいらっしゃるのではないでしょうか??

しかも当時って、本当にこんなんで稼げんの?みたいな心配もされていましたが、ほぼ1.5年近く経過した現在では、上記で目的の額を収益化している人がかなり多く成ってきましたね!

ちなみに以下は裏技というか…稼ぎ方というかお金のもらい方なんですが

・事業再構築補助金
・事業復活支援金
・小規模事業者持続化補助金
etc

こういったものもありましたねー。

さて、では未経験で素人で初心者な方が、どうやったら「毎月5万円稼げるのか?」という本題に迫って行きましょう!

【お金が無い!】普段忙しい主婦やサラリーマンにも出来る5万円稼げる副業を一斉公開!!

月5万円を稼ぐ副業記事3

いきなり結論ですが、書ききれないぐらい方法があるんで、もう羅列していきますね!(笑)

【クラウドワークス】

今では言わずとしれた、国内現行最大級のクラウドソーシングサイトです。

ものすごく平たくいえば在宅ワークの求人情報がたんまり詰まったアルバイト紹介サイトと表現すればわかると思います。

在宅業務を経験されたことがある方ならわかると思いますが、通勤の義務が発生しない仕事ってかなり楽ですよね?

起きてすぐ取り掛かる事も出来れば、業種・業務によりますが「タイムカードのような勤怠を必要とする作業」ではないものもたくさんありますから、ご自身のペースで取り組みが可能です。

コピーライティングやWebライターといった「特定の商品をレビューするお仕事」等が多く人気を集めており、コチラは初心者でも取り組む事が可能です。

あとは、案件単価を計算して「1業務5000円」の作業なら1ヶ月でたったの10件で5万円に到達しますよね。

webライター等を含めた詳細は私の過去の記事でもご説明してあります。

【脱初心者】専業主婦が安全に在宅ワーク副業を学びながら続けられるかやってみた!!

また、クラウドソーシングサイトでメジャーなもので言うと他には「ランサーズ」や「クラウディア」や「Bizseek」も使い勝手が良いオススメのサイトです。

また、アンケートモニターやポイントサイトも初心者・未経験・片手間で取り組める副業としては有名ですが、上記の過去記事でも紹介してありますのでここでは割愛致します。

【FXや仮想通貨などの投資運用】

さて、物議を醸し出しそうなネタは先に出しちゃいましょう。

これらの短期的な投機もそう難しいことはなく、比較的簡単に月収5万円程なら稼げるようになります。

ただ、コチラは絶対的なものではないですから、月収5万円を稼ぐために!というよりも、例えば「毎月15万円の利益水準を作る努力をしていれば、どんなに成果が悪くても月間で5万円を作る」という目算や計画を持っていたほうが良いですね。

予備知識等無く初心者がゼロからトライするのは危険なので、例えば無料で始められる口座で1,000円程度からやってみるというのもありですし、仮想通貨のようなものなら「キャピタルゲインを狙って長期的な保有」をえるのもアリです(無理にトレードしない)。

簡単な予備知識だけでも身につけたい!と考えられるなら、それぐらいの少額で試すか、もしくは私に相談して頂いても大丈夫です!

【Youtuber】

来ました、21年の初期から中期にかけて革命的に参入者が急増した事業です。

2014年10月にYoutubeから流れ出た革命的なCMのキャッチフレーズ

「好きなことで、生きていく」

今でも覚えていますし、素晴らしい言葉だと思っています。

この頃からYoutuberのテレビ番組への参入、新規のYoutuber達がガンガン増えてきた印象がありますね。

2020年google主催の「Youtube Brandcast」の発表によると、20年は日本市場におけるYoutube視聴者数が激増し、日本の18~64歳を対象とした調査では

20年9月の月間利用者数は6,500万人を超えているそうです。

まさにコロナ禍の到来と、ほぼ同時期に急成長した市場とも言えるでしょう…ではそんなYoutubeの収益化のラインは現代の22年においてどのような基準になっているのか見てみましょう!

【1】YouTube収益化ポリシーのすべてを網羅し遵守している

【2】パートナープログラムを「所在国」でしっかり認知してもらっている

【3】公開している動画の総再生時間がもっとも直近の12ヶ月で4,000時間以上再生されいていること

【4】チャンネル登録者数1,000人以上

【5】リンクされているAdSenseアカウントを所持していること

参考:YouTube パートナー プログラムの概要と利用資格 – YouTube ヘルプ

各条件の詳細は割愛しますが、これらをすべて乗り越えて【3】と【4】を満たし維持をするのに、例えばどれぐらいの時間がかかるのでしょうか?

当然個人差はありますが、実際に試した場合「約半年から1年で月収5万円を収益化できた」という結果でした。

細かく話すとかなりボリュームがありますので、まず向き不向きについてお話させてください。

断言しますが、約1年間はYoutube動画の作成・アップロードを毎日無報酬で行える覚悟と度胸と計画が必要です。

とてもじゃないですが、激務のサラリーマンの片手間、怒涛の家事を捌く主婦が傍らで~、というにはあまりにも膨大なリソースがかかります。

当然、それらを経ても出来ないということはないですが、それなりのアイデアやセンス、そして体力が必要になってくるでしょうね…。

【ライブチャットや生放送】

一般的にはスパチャと呼ばるようないわゆる「投げ銭を集める」稼ぎ方です。

アダルトジャンルに弊害がないなら、女性の場合「会話しているだけで数千円」が発生することもありますね。

you tubeとの違いとしては「録画編集した動画に集客」か「リアルタイムで番組を作成・放送する集客」の違いでしょう。

これらは何らかの配信ツールやサービスを利用すれば少額で動き始める事が可能ですし、ある程度【ご自身の自由な裁量】で行う事ができます。

逆に制約・縛りがある場合もありますが女性限定のアダルトチャットであれば【時給7,500円】等もあったりします。

当然コレには、ノンアダルトジャンルもありますから状況やニーズに合わせて選んでみるのもアリでしょう。

ただ顔出しの有無や自宅からの放送などで「個人情報の流出」等のリスクが考えられますから、可能な限りセキュリティをしっかり組み立ててから検討されるのが良いと思います。

ちなみに、どのような放送でも、人が集まる需要を持っているなら1回の放送で5万円稼ぐ事も夢ではありません。

【物販・せどり】

さて、コレも私がスキな副業であり、非常に需要のあるジャンルですから、月収5万円を稼ぐのはそう難しくないです。

セドリとは辞書だと「同業者の中間に立ち、品物を取次してその手数料を取ること、またはそれを生業にする人を指す言葉」という表現だったり「転売業者が古本屋で本の背中のタイトルを見てその価値に驚き、転売を決めて買うことを選んだ(背中を見て取ったからセドリ)」なんていう語源あります。

つまるところ、一般消費者向けに販売されているような商品を安くで仕入れて、利益を乗せて転売するということを指しています。

これについても、過去このような記事を書いているので参考にしてみてくださいね^^

「断捨離してたら稼げた」主婦が本気で物販を副業にしたら、とんでもない事に!?

こちらも商品の仕入れに成功すれば、販売のプロモーションに気を遣えば、そう苦労することなく販売することがな可能です。

ちなみに、ハンドメイド商品を作成して自身でプロモーションを行い、ECサイトを通して「販売して利益を得ている」方も比較的多くいます。

クリエイティブな作品作りが得意な方向けではありますが、これらもビジネスが型にハマれば5万円程度では済まない程の収益を生み出すでしょう。

【ミステリーリサーチ(覆面調査員)】

これを聞いたことがない~という方もまだいらっしゃるかとは思います。

ものすごく簡単にですが概要を説明すると、一般のお客として対象の店舗へ潜入し、商品の購入やサービスを受けてそのお店のクオリティを様々な視点で評価採点するという事です。

これらは一つのレポートにかなりしっかりとした項目別で明確に感想を記載し提出をします。

1件約500~5,000円まで報酬の幅があり、ご自身のお金を使わずに無料でサービスを受けながらお仕事をすると言う内容です。

これらも1日5,000円の報酬と考えれば、約10日分で50,000円へと到達しますから

時間効率・費用対効果等を含め、精神衛生上も非常に良いものとしてオススメですね!

【デリバリースタッフ】

さて、某デリバリーサービス事業が、このコロナ禍において飛躍的な急成長を見せているのは言うまでもありませんよね!

企業やサービス内容によっては前後しますが、平均的な収益でいうと

概ね1時間に可能な配達は3~4回でしょうか、そしてその1時間で得られる報酬ですが、目安1,500~2,000円ですね!

このデリバリー業務にも、コツやノウハウがたくさんありますが「ごく一般的な働き方」でいうと、上記が目安となり毎月5万円を稼ぐなら

1日5時間=7,500~10,000円の報酬を得て、約5~7日間続ければ月収5万円となります。

しかもあくまでも超基本的な計算ですから、先人たちの知恵を借りてあらゆる工夫をすれば「時間的なリソース」を節約したり「収益の効率アップ」が可能でしょう。

【ソレ意外の方法】

も、あるにはありますが、あまり推奨出来ないかもしれません。

正直それだったら、ちょっとアルバイトでもして「一定額以上」のお金を集めて、少資金で始められるいくつかのビジネスに着手したほうが賢明だと思います。

1つ目は「治験」です。

聞いた事があると思いますが、開発中のお薬の効果や安全性を確かめる為に、その薬を実際に投与するお仕事です。

初めて聞いた人はほぼ「ちょっと怖い」って思ったりすると思いますが、それだけに【ワンショットで5~7万円】なんてこともあるんです。

しかし、治験はあくまでも「もっとも最適な被験者の選抜」をしますから、応募しても落ちてしまう場合があるし、安全性についての確認・検証はしていますがそれらのリスクが絶対的にゼロでは無いというのを頭にいれておいてください。

おまけに時間的な拘束が長く、1週間程度拘束されるのはザラにあります。

それでもお金はもらえるんですが、スポットごとに時間拘束されるのではなくまとめて一気に!というのが私はイヤです(笑)

正直、1週間もあればトレードに集中して数十万円作れたりもしますし、サイトを立ち上げて広告収入を稼ぐ準備等もできますから、私からすればあまり費用対効果が合わないですし、なによりも自身の成長がありません。

もう一つは「セルフバックで口座を開設する」というものです。

絶対にオススメしない!とは言いませんが、同じ【チマチマとした作業】をやるなら物販や転売、アフィリエイト等を行ったほうがはるかに【将来性のある収益モデル】を作れる可能性があります。

一応概要を解説しますが

インターネット広告から、自分で商品を購入したりサービス契約して、広告料金をもらうことを指します。

もちろん合法な方法ですし、広告会社側もこれを認知・承諾しています。

中でも「FXの口座開設」「クレカの作成」等は報酬単価もよく、稼ぎやすいです(もちろん、実際にお金を使う必要はありません)。

という感じなのですが、実はこれ報酬の振込が翌月以降だったりと、即金性に欠けるんですよね。

手間はかからないとは思いますが、同じ量の「チマチマした作業をやるなら、物販・セドリ・アフィリエイト」をやったほうが将来性もあり、リターンも大きくなりやすいです。

おすすめだからやるのではなく、自分に合っているのかどうかが大事!

月5万円を稼ぐ副業記事4

とにかく現金を作りたい!

という気持ちはよくわかります。

もちろん、やれば稼げることばかりですがどんどんやってしまうのがいいとは私も思いますが…ご自身が将来的に「お金に困らない生活をしていきたい」だったり、ある程度のお金を残しながら生活したい!

というような考えをもっているのなら是非、ご自身の前提条件を明確にしてみてください。

最終的にはいくら欲しい、月に〇〇円稼ぎたい、仕事をやめたい、もっと自由に仕事をしたい、自営業したい、起業したい、豪遊したい、家族を幸せにしたい、筆舌にし難いが人生を変えたい。

私は自分が「成功者だ!」と大声で叫ぶほどうぬぼれていはいませんし、まだまだ上には上がいるとも理解しています。

しかし現時点の自分の成果を作り上げてきた過去の自分は、最終目標を立てて、逆算をし、スポットでの目標を順番に潰しながら、たまには横道にそれたり、挫折したり、泣いたりをしてたどり着いたものです。

もしこの記事が、皆様の最終的な目的・目標に1ミリでも近づくことが出来るコンパスとなるなら嬉しい限りです。

どうがご自身の前提条件と目標を明確にしてみてくださいね?

【月に5万円を稼ぐ】オススメ副業ランキング調査結果まとめ!

月5万円を稼ぐ副業記事5

如何だったでしょうか?

正直私としては、まだまだ書き足りないのですが、そろそろまとめに入りましょう(笑)

まとめと言っても記事中腹にある「実際に5万円稼げる副業」に書いている事がすべてですね。ただ…

もう一度いいますが、ご自身の前提条件・目的に合わせて副業を選ぶべきです。

合わないことを無理にやりながら、死にものぐるいで「副業収入を毎月5万円稼いでます!」っていうのなら、本業の後に数時間だけ、好きなジャンルのアルバイトをしたほうがまだ精神衛生的に健全です。

何卒どうか無理をせず、ご自身にあった稼ぎ方で【月収5万円チャレンジ】して頂ければ!と思います。

ここまで拝読して頂き、ありがとうございました!^^